Search

派遣は安定している?

 正社員でなく、派遣社員として働くことを選ぶ人は少なくないと思います。多くの人が派遣社員として働くことにメリットを感じています。まずは自由度が高いことです。正社員として働いていると平日の朝から晩まで働かなければいけませんが、派遣社員の場合は家事や育児との両立をしなければいけない主婦の方や、学校に通っている学生の方など、仕事以外の時間を確保したいと考えている方には魅力的な点があります。また、正社員の場合には人事異動などの制度の影響で必ずしも希望している仕事内容を選ぶことが出来ないことがある一方、派遣では仕事内容を選ぶことができます。自分のやりたい仕事をこなし、お金を稼ぐことで仕事をやらされているだけでなく、やりがいを感じられるという声も多いようです。また、仕事内容を選べるということはいろいろな仕事を経験することができるということでもあります。未経験の分野にもチャレンジすることができ、新たな可能性の発見、そしてスキルアップにも役に立つかもしれません。
 このように、派遣の仕事に対してもメリットはたくさんあり、魅力的に思えます。しかし、やはり正社員ではない以上、ずっと同じ企業で働く、ということは容易ではありません。数年前には「派遣切り」という言葉が広まったように、企業の業績が悪化した際に職を失ってしまう可能性も常に持っています。ここでは派遣の長く働くことを意識した働き方を紹介します。

 派遣切りの動きが広まった際、テレビのニュースでは、派遣切りを受けて会社の寮から追い出されて収入も失い、ホームレスとなってしまう人々やその影響で信用を得られず、次の就職先、派遣先が決まらないという悪循環が発生していると報道されていました。2008年に起こった世界金融危機の影響でこのように大きな社会問題として話題になりました。しかし徐々にその影響も薄まり、経済も回復し、派遣の環境も向上してきました。しかし派遣切りの原因は企業だけではなく、働く人にも存在するのです。多くの人が派遣切りに遭っても長いこと派遣切りに遭っていない人も中にはいるはずです。その人はきっと契約を切りたくないと企業側に思わせられるような人材だったのでしょう。例えば派遣社員だからといって自分の仕事だけ終わればぼーっとしたりせずに積極的に会社に対して貢献し、会社の一員としての存在感を出し、そして責任感を見せて周囲との信頼関係をしっかりと構築することも大切です。常に不安定感が付きまとう派遣社員ではありますが、たくさんのメリットを活かし、しっかりと働くことで長く安定して働くことだって実現できるのです。

© 2018 最短派遣の情報 . All Rights Reserved.