Search

交通費が支給されないって本当?派遣社員の交通費事情について

アルバイトとして働いているときって、当然のように会社から交通費を貰っていましたよね。私の場合は家から職場まで近かったのでたいした金額を貰えていたわけではありませんでしたが、それでもかなり助かったのを覚えています。それに対して、派遣社員の場合、よく「交通費は支給されない」なんて言われています。働く方としては、かなり気になるところですよね。今回は、派遣社員と交通費について説明していきたいと思います。

交通費は時給に含まれる

実際のところ、派遣社員は本当に交通費を貰えないのでしょうか? 派遣の場合、交通費はその時給に含まれているのが一般的です。つまり、「交通費」としては支給されないということです。なぜなら、時給の低い求人を出すよりも、交通費の分、時給を高くした方が、人が集まるからです。最近では、別途交通費を支給してくれる派遣会社も増えているそうですが、その場合、時給が低くなってしまうので、結果的には一緒ですね。

派遣社員は損をする?

気づいている人もいると思いますが、交通費が時給に含まれる場合、別途交通費が支給される場合よりも損をしてしまう可能性があります。交通費というものは、月10万円を超過しない限り非課税です。しかし、派遣社員の場合、交通費が賃金に含まれてしまうため、交通費の分、所得税を余計に払わなくてはいけないのです。もちろん派遣会社側できちんと交通費を除いた賃金に課税してくれていればいいのですが、必ずしもそうしてくれるとは限りません。もし交通費が賃金に含まれているようでしたら、面倒ですが自分で確定申告して還付請求することもできます。

交通費を節約しよう

どうせ時給に含まれているなら、こちらで交通費を節約してしまえばお得ですよね。そのためのポイントについて紹介していこうと思います。まず、勤務地選び。当然ですが、交通費のあまりかからない、家からところが望ましいです。お金の節約になりますし、時間の節約にもなります。また、乗車賃もできるだけ抑えたいですよね。もちろん定期を発行するのも一つの手ですし、回数券を買うのも良いでしょう。最近ではクレジット払いをすることによってポイントが付くサービスもあるので、支払い方法をクレジット引落に変更するのも良いと思います。

© 2017 最短派遣の情報 . All Rights Reserved.